OCNの格安SIMで月額1/4に!!

OCNの格安SIMで月額1/4に!!

★OCNを選んだ理由は?

 

様々な格安SIMがある中でOCNを選んだ理由は、家のプロバイダがOCNであるからです。
OCNでは現在(16/06/28)『OCN光モバイル割り』を行っています。
このサービスは、OCN光回線で契約中の場合に、OCNの格安SIM料金を200円割引きしてくれるという物です。

 

OCNの料金はデータ通信専用で3GBが972円と他の会社より特別安いわけではありません。
しかし、モバイル割りを利用する事で、一気に最安値候補になります。
プロバイダにOCNを使っているのなら、格安SIMもOCNの選択をおすすめです。

 

通話SIMは必要ない?

 

私は、格安SIMをデータ通信専用にし、音声通話はキャリアに任せています。
その理由は、実はキャリアの方が安いからです。私は連絡事項が多い場合は、
長文のメールを書かずに、電話で済ましてしまうのですが、そんな使い方をしていると、
月の電話料金が大体800円程度かかってしまいます。

 

OCNの料金設定で通話SIMにすると1700円と電話料金800円の合計2500円がかかります。
これをデータ通信とキャリアに変更すると、データ通信970円とキャリアの930円(無料通話1000円付き)の
合計1900円になります。さらにキャリアの方で家族割引に加入する事で家族との連絡は取り放題になります。

 

キャリアも上手に利用する事で料金を下げられるのです。

 

格安SIMの通話も利用した事がありますが、その品質はキャリアの物と遜色ありません。
そのため電話をほとんどしない人にとっては、通話SIMの方が最適な選択かも知れません。

 

結局月額いくら安くなったの?

私はかつてdocomoでスマホ単体を契約していました。その際の月額料金が約7000円でした。
しかしそれが、今では上記で示した構成の契約で月額1700円にて運用できています。
3GB制限がありますので、以前よりはwi-fiを利用する時間が長くなりましたが、
それでもほぼ同じ品質のサービスを受けながら、価格は1/4に抑える事が出来ています。
この差額を年間に置き変えると63000円にもなります。

 

キャリアのプランも使いようによっては安くなる事はありますが、基本的には是が非でも急いで
格安SIMに乗り変えた方が後々の料金は安くなります。
電話用としてキャリアを残すのなら2年縛りの問題もありません。悩んでいるのなら、
すぐにでも格安SIMに乗り換えを行いましょう。

関連ページ

料金がものすごく安く!楽天モバイルはおすすめです。
料金がものすごく安く!楽天モバイルはおすすめです。-Story-RagnarokTacticsのストーリーはどんな感じ?-RagnarokTacticsやスマホのオンラインゲームの紹介。パソコンオンラインゲームで人気のあったラグナロクオンラインがスマホアプリになりました!スマホゲームを楽しめる格安SIMやスマホの紹介なども。
コストパフォーマンスを考えるなら格安SIM!
コストパフォーマンスを考えるなら格安SIM! -RagnarokTacticsやスマホのオンラインゲームの紹介。パソコンオンラインゲームで人気のあったラグナロクオンラインがスマホアプリになりました!スマホゲームを楽しめる格安SIMやスマホの紹介なども。
Ymonileの格安SIMにしたら月額料金が半額以下になった
Ymonileの格安SIMにしたら月額料金が半額以下になった -RagnarokTacticsやスマホのオンラインゲームの紹介。パソコンオンラインゲームで人気のあったラグナロクオンラインがスマホアプリになりました!スマホゲームを楽しめる格安SIMやスマホの紹介なども。
テザリング可能なiPhone6以上の説明と格安SIM検討中
テザリング可能なiPhone6以上の説明と格安SIM検討中-スマホゲームをやるために!家の外でのネットは格安SIM!-RagnarokTacticsやスマホのオンラインゲームの紹介。パソコンオンラインゲームで人気のあったラグナロクオンラインがスマホアプリになりました!スマホゲームを楽しめる格安SIMやスマホの紹介なども。